水中ドローン操縦に必要な知識と操縦技術が学べる!

一社)日本水中ドローン協会の目的は「新たな水中・海中ビジネスの主役となる水中ドローンのエキスパートを育成し、水中事業の環境整備、発展、成長に挑戦する」団体です。人材育成事業では、国内初の水中ドローン認定資格『水中ドローン安全潜航操縦士』を策定しており、認定スクールで講習を受け、試験を合格した者に資格証を発行しています。
ROV(遠隔操型無人潜水機)を始めとする水中ロボットは著しい性能の向上と小型軽量化が進み、趣味から産業活用まで幅広く対応可能な「水中ドローン」として世界市場を動かす存在となりました。
海洋国家日本における水中ドローンの活用は大きな可能性に満ち溢れています。


水中ドローン安全潜航操縦士とは
一社)日本水中ドローン協会の認定るスクールで講習を受講し、水中事業の基礎知識、安全管理、法令・ルール・マナーの順守、水中事業の基礎知識を身に付けたものに発行される。

【スペースワンが選ばれる理由】

  • 全国トップクラスの業務実績
  • 経験豊富なインストラクターによる少人数講習
  • “仕事に活かせる”実践的ノウハウの提供
  • 卒業後のフォローアップ制度と割引特典

【スペースワンが選ばれる理由】

  • 水中ドローン運用の基礎を効率よく学びたい方
  • 確かな技術を身に付けたい!
  • 新規で水中ドローン事業を立ち上げたい!
  • どのスクールが良いのかわからない

国内最多の水中ドローンのラインナップ

業務で使える水中ドローン

低価格・高性能・多機能を兼ね備えた水中ドローンを使用して講習を行います。多数のラインナップをご用意していますので、初心者から熟練者まで、お客様のニーズに合わせた講習開催も可能です。

【受講概要】

コース水中ドローン安全潜航操縦士認定講習
主催株式会社スペースワン
機体CHASING M2 / GLADIUS MINI / FIFISH V6
定員8名
価格70,000円(税別)

【注意事項】
※一社)日本水中ドローン協会へのライセンス発行費用¥10,000-(税別)が別途かかります。
※認定証は、実技・筆記試験合格及び修了の条件を全て満たした方のみ発行致します。
※試験料、テキスト、施設利用料は受講料に含まれます。
※請求書受領後、期日までに全額を銀行振り込みにてお支払いください。
お振込をもちまして、申込完了とさせていただきます。
※当日、前日のお客様の御都合によるキャンセルについての受講料はご返金いたしかねますのでご注意下さい。
※受講申込にあたって送信された個人情報は、一社)日本水中ドローン協会の事務において必要な各種手続、ご案内及びご連絡等において利用します。
※受講者は、座学受講中のビデオ撮影・録音をすることはできません。
なお、当社ではカメラ、ビデオ撮影等行う場合があります。
※ウェブサイト、SNS等での公開を希望しない受講生はあらかじめご連絡ください。

PAGE TOP